新柳の教え

人生を楽しく幸せに生きるための知恵、教え、考え方をお伝えします

富裕層こそライザップに入会お願いします!健康増進が日本を変える

フィットネス業界は今厳しい環境に置かれています。

フィットネス業界の雄であるライザップも苦しんでおり、店舗を閉鎖したり新しい商品を開発したり、生き残りをかけていろんな策を打っているようです。

そんなことは関係なく、僕はライザップ生活を楽しんでいます。

そしてたくさんの恩恵を受けており、万人にとっていいものだとも感じています。

だから何かお手伝いをしてあげたい。

ただ、自分の力だけでは足りないので富裕層に方々に働きかけをさせて頂きたいと考えています。

富裕層の方々は社会的に成功された優秀な方々で、その行動は社会に大きな影響を与えます。

ライザップのメソッドは人々の健康に大きく貢献するものであることは、ライザップのメソッドを実践中の僕が強く感じているところです。

これからライザップの良さを説明させて頂き、富裕層の多くの方々が参画して頂けることで日本に大きな好循環をもたらすことをお伝えしていきます。

ぜひ、お読み頂いた上で共感頂いたのならライザップにお金を落としてあげてください。

 

 

 

 はじめに

僕は300人程度の社員を有するIT企業の会社役員をやっております。

年齢は52歳です。

今までダイエットに何度も挑戦してはリバウンドを繰り返し、未だ満足のいく結果を得られたことがありません。

僕がなぜダイエットをするかというと、お腹が出っ張ってくるからです。

ライザップでトレーニングを始めた時は、身長177cm、体重70kg、体脂肪率18%程度でした。

決して太っているわけではないですが、お腹だけが出っ張ってくるのが気になって仕方がなくなってくるのです。

世間では僕のような人は結構多くいると思います。

 

お腹だけがぽっこりしている

 

これは僕にとって許せない異形です。

こういう体型の人たちが増えてきたのは昭和の世からだと思います。

それまではこんな体型の人はあまりいなかったはずです。

 

最初、この異形が生じるのは食べ過ぎだと思っていました。

でもそこまで食べてない人でもうっすらとお腹が膨らんできます。

 

筋肉が著しく減少している

 

これがお腹をぽっこりさせる原因だと思っています。

 

ライザップは巷では無理な食事制限で痩せさせるということをいう人もいますが、それは良くある一部を切り取った話です。

 

筋肉をつけて太らない身体を作る

 

これがライザップメソッドの真髄です。

 

ここまでの話はライザップに入会してトレーニングや食事制限をしていくと、筋肉がついて太らない身体ができるという話です。

 

ではなぜ富裕層に方々にライザップへの入会をお勧めするのか?

 

それはライザップに入会することによりみなさまの行動に変化が起こり、その結果フィットネス業界はもとより食品業界、エステ業界などが活性化し、さらに日本人全体の健康増進活動を促し、その結果として医療費が大幅に減少して社会保険料が減少する可能性があるからです。

 

この好循環を起こすために、フィットネス業界は最初の砦です。

健康を増進するための筋トレや食事制限は個人でやるのは難しく、ライザップのように筋トレや食事制限をサポートしてくれる会社が必要です。

だからここを応援して活性化していくのが最も大事だと考えています。

 

ライザップをあえて名指しで挙げているのは、自分がお世話になっていて知見があるということと、業界の雄ということ以外にはありません。

ですのでライザップ以外を応援したいという方はそれでも全然構いません。

 

これからの章では以下のことを語っていきます。

  1. ライザップメソッドの概要
  2. ライザップメソッドによる恩恵
  3. 健康関連業界への好影響

これらの内容をお読み頂いた上で、富裕層の方々が行動を起こして頂けることを切に願います。

 

 

 

 

 

1.ライザップメソッドの概要

ライザップメソッドは2つのステップを踏みます。

  • 脂肪を落とす
  • 筋肉をつける

言葉で書くとこんなにシンプルなのですが、みなさまもご存知の通りこれを実践するのは至難の業です。

だからライザップでは理論に裏付けされた様々なメソッドを備え、トレーナーが実践する人への教育とサポートをしてくれます。

 

脂肪を落とす過程が「減量期」と言われています。

減量期で大切なのは食事制限です。

糖質を1日50g程度に抑え、総摂取カロリーは1500kcal程度に抑えます。

これは基本的に栄養不足状態です。

筋トレは週2回程度行い、栄養不足により筋肉が落ちるスピードを落とします。

それでも筋肉は落ちますが脂肪はもっと落ちます。

脂肪を落とす理由は内臓脂肪などを落として、筋肉を作るための内臓の働きをよくするためです。

 

これの減量期がライザップの厳しい食事制限と言われている部分です。

 

筋肉をつける過程が「筋肉増量期」と言われています。

筋肉増量期は食べる量を徐々に増やしていきます。

特に糖質を上げていき、1日の摂取量を500g近くまで上げていきます。

総摂取カロリーは4000kcal近くまで上げます。

筋トレの負荷も食べる量の増加に合わせて上げていきます。

 

筋肉増量期の過程で筋肉が増えてくると、食事の摂取量が増えていっても体重が増えないようになってきます。

これがライザップの真髄、

筋肉をつけて太らない体を作る

です。

 

以上簡単にライザップメソッドをご紹介しました。

 

 2.ライザップメソッドによる恩恵

ライザップメソッドを実践していくと、その過程で自分の身体に対して多くの恩恵が得られます。

富裕層の方々がこれからご説明する恩恵を受けると、富裕層の方々のエネルギーが高まり生産性が向上したり、活動量が増したりするなど世の中の対する好影響が出ることを期待しています。

僕の経験談にはなりますが、実践している中で得られている恩恵をいくつかご紹介します。

2.1 体重、体脂肪、内臓脂肪が落とせる

ライザップのトレーナーの指示に従い、食事制限とトレーニングを続けていれば誰でも効率よく体重、体脂肪、内臓脂肪が落とせます。

減り方や時間軸は個人差があると思いますが、基本自分が望んだ通りの状態に誰もがなれると思っていて良いです。

 

2.2 お腹の調子が整う

お腹の調子が整う要因は2つあると思っています。

  1. 内臓脂肪の減少による内臓機能の活性化
  2. 食生活改善による内臓への負担軽減

ほとんどの人は内臓脂肪が過剰についており、内臓が圧迫されているそうです。

これにより内臓の働きが阻害されているようです。

だから内臓脂肪を減らして内臓機能の働きを良くすることで、お腹の調子が良くなります。

また、食事制限による食生活の改善も大きいです。

ライザップの食事制限は、もともと減量と筋肉の生成を促すものですが指示される食事は身体が喜ぶものばかりです。

食生活の改善でお腹の調子に寄与していると思われるものを以下に挙げます。

  • 食物繊維を豊富に摂る
  • MCTオイル、オリーブオイルなどの良質な油を摂る
  • ジャンクフードは食べない
  • オリゴ糖などの整腸作用のある食材を摂る
  • 大豆、豆腐など脂質が少なめのタンパク質を摂る
  • 低GI食品を摂る
  • アルコールを控える

このような食生活をしていると自然とお腹の調子が良くなってきます。

僕の場合、お腹がゆるかったり固かったり、便通が悪かったりということがよくある方でしたが、この食生活に変えてからお腹の調子が絶好調になりました。

 

2.3 疲れにくくなる

ライザップに通う前とあとでは身体の疲労感が全然変わってきました。

例えばゴルフでラウンドしているとき、上がり3ホールあたりはだいぶ疲労が溜まってくるのですが、今ではほとんど疲れを感じなくなっています。

仕事をしているときも、身体のコリや疲労感を感じることが減っています。

 

恐らく最初の糖質制限で身体から余分な糖が抜けていること、体重が軽くなっていること、筋肉が増加していることが大きな要因だと思います。

 

2.4 肝機能、糖代謝、脂質代謝が改善する

ライザップでは血液検査もしてくれます。

通い始めて2ヶ月後に血液検査をしたところ、肝機能、糖代謝、脂質代謝が大幅に改善していました。

今まで健康診断で毎回引っかかっていた脂質代謝、糖代謝が正常範囲内に収まっているのを見るにつけ、ライザップメソッドは身体の中にもよく効くんだなと感じました。

 

2.5 食習慣が改善される

ライザップの食事制限を体験すると、あることに気づきます。

 

食べ物は味覚を喜ばせるものではなく、内臓や筋肉が喜ぶものを食べるべし!

 

内臓や筋肉が喜ぶものを食べると身体の調子が整ってきたり、筋肉がついたりするのです。

ジャンクフードは味覚を喜ばせますが、内臓や筋肉は決して喜びません。

僕はカップラーメンやポテトチップスなどのジャンクフードが大好きでしたが、今は食べる気にもなりません。

 

食べる目的を再定義すると食生活が改善できることがわかります。

 

2.6 筋トレ習慣が身に付く

ライザップに通い始めると週2回〜3回の筋トレをすることになります。

筋トレをこれだけやるのは大変と思うかもしれませんが、実際に筋トレを行っている時間は1回あたり20分程度です。

だから時間で見るとたいしたことはないです。

ただ負荷が大きいと短くてもすごくきついです。

でもこのきつさも、ないと寂しいような感覚が出てきます。

筋トレ習慣は1人ではなかなか身につかないですが、ライザップのトレーナーとともに筋トレを繰り返しているとやるのが当たり前になってくるから不思議なものです。

 

2.7 筋肉がつく

筋トレと食事へのケアをしっかりやっていけば必ず筋肉はついていきます。

この筋肉が自分を助けてくれます。

  • 運動能力を高めてくれる
  • 疲れにくい身体になる
  • 身体のこりが軽減される
  • 食事から摂った栄養分を食べてくれる
  • 自信を高めてくれる

こんなところでしょうか。

 

以上、ライザップメソッドによる恩恵をいくつかご紹介させて頂きました。

 

ここまでの説明をご覧になって、ライザップメソッドにご興味を持たれた方はこちらからライザップの無料カウンセリングにお申し込みなさってください。

プライベートジムRIZAP

入会をせずとも話を聞くだけでたくさんの知見が得られます。

 

 

 

 

 3.健康関連業界への好影響

富裕層の方々がライザップのようなフィットネス業界のサービスを享受して頂けると、他の関連する健康関連業界のサービスにもご興味が湧いてくるはずです。

これらのサービスを受けていくには結構なお金がかかり、富裕層以外の方ではなかなかお金が続かないと思っています。

僕が富裕層の方々にライザップの入会をお勧めするのもここからきています。

3.1 フィットネス業界(ライザップ)への好影響

ライザップに入会する場合、プライムメンバーになるのが絶対お得です。

プライムメンバーになるには登録料として44万円がかかります。

3ヶ月以内でライザップを終了する場合はベーシックメンバーの方が安く済みますが、3ヶ月で終了してしまったら得られるものは相当少なくなるというのが僕の意見です。

 

ベーシックメンバを選択し2ヶ月でライザップで痩せようと思う人も多くいると思いますが、それだともったいないと思いつつ金銭的な事情でそこまでしか続けられないという事情も分かります。

 

だからこそ富裕層の多くの方々にライザップのプライムメンバーになってもらい、長く続けて欲しいと思っています。

プライムメンバーになると、いろんな特典がつきます。

  • セッションの1回あたり料金が割安(通常2万円が1万円程度)
  • ライザップのサプリが通常料金の半額で購入可能
  • スターターキットとして、サプリ、サポートミール等約14万円相当がプレゼント

プライムメンバーになると、初回登録料44万がかかりますがその他月々のランニングコストとしてはだいたい以下のような費用が発生します。

  • セッション8回:7万円
  • サプリ:3万円から5万円程度

年間に換算すると120万〜144万ということになります。

まあ月を追うごとにセッション回数は減らしていくのが普通のようですのでここまでかからないかもしれませんが、目安としてこれぐらいは見といたほうが安全です。

 

今回はライザップの話に終始していますが、フィットネス業界に富裕層がお金を落としていただくと、当然業界が潤い始めます。

そうすると様々なサービス向上が期待でき、富裕層の方々のみならず一般消費者への門戸も広がってくる可能性も出てきます。

 

一般消費者からするとライザップは正直なところ敷居が高いです。

でもサービスを受けたいというニーズはあるはずです。

会社側が価格を下げられない理由は定かではありませんが、こういう状況を改善できる可能性があるのが富裕層の方々だと思っています。

 

僕はライザップの回し者ではなく1顧客です。

だからライザップが潤ったから自分がどうなる訳でもありません。

ただアフィリエイトをやっておりまして、みなさんが入会して頂けると僕が潤うということはあります。

本筋からは外れた些細な話ですが、もしここまで読まれて入会を検討された方はこちらをクリックして無料カウンセリングに進んでみてください。

 

3.2 食品業界への好影響

ライザップメソッドでわかる通り、フィットネスを極めていくとインプットとなる食事にものすごく気を遣うことになります。

身体に良いもの、質の良いものを求めていくことになります。

 

富裕層の多くの方々がフィットネスをやり始め、日本人の多くがそれに追随してフィットネスをやり始めたとします。

そうすると身体に悪いものは売れなくなり、身体にいいものを厳選していくことになります。

 

僕自身がライザップに通い始めて、今まであまり聞いたこともないサプリを摂り始めています。

  • フラクトオリゴ糖
  • チアシード
  • マルトデキストリン
  • ボーンブロス

など

 

サプリの説明は割愛しますが、これらのものは身体にいいものばかりです。

 

多くの人々が身体に良いもの、質の良いものを求めると食品業界はどう変わるか?

 

売れるもの=身体に良いものを売るようになる

売れないもの=身体に悪いものは売らなくなる

 

こういう世の中になると、多くの人々が自然に健康になる道筋が広がっていきます。

 

3.3 エステ業界への好影響

筋トレをして身体に良いものを食べていると、身体の中も外もきれいになってきます。

筋肉増強の効率を上げるために、ライザップのトレーナーに勧めらているサプリを見てもアンチエイジング効果が期待できる成分が入っていたりします。

また、ダイエットの効果が出て例えばお腹が痩せたとすると、皮が余ってたるんで来たりします。

 

僕の場合、実際にウェストが8cm程度細くなったんですがお腹の皮がたるんでしまい、どうすればいいかライザップのトレーナーに相談したところ、エステで高周波電気治療を勧められました。

ボディビルダーなどは、トレーニングで引き締めた身体を更に締まったように見せるためにエステをよく活用しているようです。

 

このように筋トレをやり痩せたり、食生活の改善でお肌がきれいになったりという体験を積んでいくにつれて、自然とエステの方向に導かれていきます。

 

高周波治療をやってもらったエステの店長に話を聞くと、エステ業界も最近お客さんがなかなか増えなくて困っているようです。

この業界もどうしても必要ではないサービスで、金額も割と高額なものが多いのでフィットネス業界と構造が似ている気がします。

 

富裕層の方々のフィットネス活動が進み、エステへの関心も出てサービスを享受いただけるようになるとこの業界も変わってくるだろうなという期待をしております。

 

3.4 医療費の激減

多くの日本人がフィットネス活動を普通にやるようになれば、医療費の相当数が消えると思っています。

運動をし、身体に良い食べ物を食べる人たちがほとんどの世界では、少なくとも成人病に当たるものはほとんどなくなるのではないでしょうか。

僕が1番最初にライザップに無料カウンセリングで行った日、担当の方から

 

ライザップに来てくれれば健康診断のNG判定とは無縁になりますよ

 

と言われたのを鮮明に覚えています。

 

その後2ヶ月経って血液検査の結果は、事実NG判定がほとんど消えていました。

 

ライザップに行くことで、健康診断のNG 判定とは無縁になり、サービス品質のとても悪い病院で長時間待たされることもなくなるんだったら、それだけでも行く価値があると思っています。

 

これが僕だけでなく、多くの人々が同じ状態になれば病院はガラガラになり、医療費は激減し、社会保険料も激減する世の中がきます。

 

こうなったらみんな幸せなのではないかと思っています。

 

 

 

 

 まとめ

今回は富裕層の方々にライザップ入会の呼びかけをさせて頂きました。

今、経済産業省で健康経営を推進している動きもありますが、なんだかんだ言って健康で大事なことは運動と食べ物です。

 

みんなライザップに入ればいいのに!

 

これが僕の正直な意見です。

でも経済的なハードルが高い方もたくさんいらっしゃいます。

 

それで富裕層の方々にお願いをさせて頂いたのです。

世の中に影響力のある富裕層の方々が、健康増進をする活動としてライザップに入会して頂き、そのメリットを享受した上で多くの人たちの良さを伝えて頂きたい。

そして、少し体力が弱まりつつある業界をみなさまの経済力で支えて頂きたい。

 

そうして頂くことで、色んな変化が起き日本全体がよくなるかもしれない。

みんながもっと健康になれば、元気でやる気がみなぎった人たちが社会で活躍してくれるようになり、日本の生産性は急上昇するかもしれない。

 

こんなことを考えています。

 

筋トレをして筋肉がついてくると、明らかにやる気、自信が湧いてきます。

だからみんながそうなればいいのもわかっています。

 

みんなのハートに火をつけるため、富裕層の方々が行動して頂けるとこれだけのことでも日本は変わっていくかもしれません。

 

ぜひご協力をお願いいたします。

 

 

www.teachingsofshinryu.com

 

 

www.teachingsofshinryu.com