新柳の教え

人生を楽しく幸せに生きるための知恵、教え、考え方をお伝えします

ライザップの無料カウンセリングに行って思ったこと【その9】

みなさんこんにちは。

 

今回はライザップの無料カウンセリングに行って思ったこと【その9】をお届けします。

 

www.teachingsofshinryu.com

 

料金の説明

最初の問いかけ

無料カウンセリングも最終盤に入ってきて、いよいよ料金の説明です。

 

お互いに緊張感がもっとも高まる場面です。

 

「何ヶ月で結果を出せると思いますか?」

RIZAPの方は料金の説明の冒頭にこう問いかけてきました。

 

「2ヶ月」

 

というのをやめて

 

「半年ぐらいですかね」

 

と答えました。

 

大体の値段は分かっていたので、自分のお財布事情に合わせるなら「2ヶ月」、結果を求めるなら「半年」というのが頭をよぎりました。

 

僕の一瞬の判断は「半年」だったんですね。

 

料金メニューの説明

僕の「半年」という回答を受けて、RIZAPの人はプライムメンバーを勧めてきました。

 

僕が説明を受けた料金メニューは以下の2つでした。

  • プライムメンバー
  • スタンダードプログラム

 

■プライムメンバー

入会金:55,000円

プライムメンバー登録料:440,000円

プライム月額コース(50分):月8回、月額77,000円(1回あたり単価:9,625円)

 

■スタンダードプログラム/50分

入会金:55,000円

登録料:なし

回数:16回 327,800円(1回あたり単価:20,488円)

 

このスタンダードプログラムがよくCMでやっているものです。

僕も最初、このスタンダードプログラムの価格を意識してこれなら払えると思っていました。

 

料金の説明をし始めると、RIZAPの方はだんだん自信のなさそうな態度になってきました。

こちらの顔色を伺う回数が増え、「どうですかねえ?」と上目使いでお伺いを立てているように見えました。

 

僕の中では、2ヶ月で成果が出るとは思えなかったのでやるなら「プライムメンバー」だなと思いました。

でもちょっと高過ぎる。

資金の算段をつけないといけないなと考え始めました。

 

この辺の僕の感情の動きを察知して、RIZAPの方も緊張感が増してきたのかもしれません。

或いは、無料カウンセリングでは色々説明した挙句、入会はほとんど断られちゃってるのかもしれないなとも思いました。

決断の先送り

ここで僕のいつもの癖で、決断を先送りしようとしました。

 

僕はライザップの株主ですので、優待券を持っておりライザップをやろうと思った1つの動機でした。

無料カウンセリングを申し込む時にも、株主優待を使いたい旨は伝えてありました。

 

でもこの時に優待券を持ってきていませんでした。

 

「株主優待を使おうと思ってるんだけど、今日持ってきてないから家に帰って優待情報を確認してからにします。」

 

と先延ばしの術を使いました。

 

ライザップの方は待ってましたとばかりに、

「株主優待のお話はお伺いしておりましたので事前に調べてあります。」

 

と言って、ライザップの株主優待サイトを見せながらどの優待かを確認しにきました。

 

残念ながら僕の株主優待でどういう特典がつくか、このサイトだけでは分かりませんでした。

 

それで僕は帰ることにしました。

 

次回訪問の約束をする

ライザップの方は僕がそのまま帰ることになったので、とても落胆していました。

「確認して頂いた後、次はいつご来店頂けますか?」

「初回のトレーニングはいつ頃開始する予定でしょうか?」

などの問いかけで、コンタクトが切れないようにアクションをしてきました。

 

これまで説明してくれたライザップの方は、とても良さそうな方で内容としても怪しい感じはなく、満足できるものでした。

ただ、価格がちょっと引っかかっているのと、株主優待がどう適用されるかが分からなかったのでそこは確認したかったのです。

 

だから次回のアポイントを取りました。

 

今回はここまで。

 

www.teachingsofshinryu.com