新柳の教え

人生を楽しく幸せに生きるための知恵、教え、考え方をお伝えします

ライザップに入会して思ったこと【その8】 最初のトレーニング ③

みなさんこんにちは。

 

今回はライザップに入会して思ったこと【その8】 最初のトレーニング ③ をお届けします。

 

www.teachingsofshinryu.com

 

 

トレーニング

ライザップのトレーニングは1回50分です。

僕の場合、7時開始なので終了は7:50分です。

 

セッション開始から色んな話をして、気づいたらもう7:30分になっていました。

ここからトレーニングが始まります。

 

ストレッチ

ウォーミングアップとして3つの種目を行いました。

 

1つ目はスパイダーマン

言葉で説明が難しいので、以下をご参照ください。

脂肪燃焼ストレッチ(スパイダーマン) | 博報堂健保×RIZAP | 博報堂 健康保険組合

 

この種目はカラダが固い僕にとってはかなりキツく、3セットやっただけで汗がにじんできました。

 

2つ目はゴルフスイング

無料カウンセリングの時に、ゴルフで飛距離を伸ばしたいことを伝えていました。

これを受けてゴルフの飛距離UP対策を教えてくれました。

 

ストレッチポールを利用して、背中に横向きで抱えた状態でゴルフスイングをします。

ストレッチポールを背中に抱えると自然に胸が張ります。

その状態でゴルフスイングをすると、不思議なことに明らかに捻転幅が広がるんですよね。

これも20回ぐらいやりました。

 

胸を張ると腰が回るようになる」は新たな気づきでした。

 

3つ目は腹筋の筋膜リリース

これもゴルフに関わるアドバイスです。

ゴルフスイングで腰が回らない理由の1つとして、腹筋が固くなっていることがあるそうです。

 

具体的に言いますと、いわゆる脇腹、肋骨の下の辺りの筋肉です。

 

ストレッチポールを床に置き、横向きに寝た状態でこの筋肉に当てて上下に動かします。

なるたけ手足に重心を置かずに、脇腹に重心がくるようにします。

 

それで痛みが出る場合は筋膜がくっついている証拠だそうです。

 

左右20秒ぐらいを2セットやりました。

 

ウェイトトレーニング

ローイング

ローイングは背中を腰を中心に鍛えるトレーニングです。

最初は20キロの負荷で10回、楽々できました。

次に35キロの負荷で13回、最後はプルプル震えながらやっとの思いで終了。

3回目は45キロの負荷で10回、最後の1回が引き切れなかったが何とか終了。

 

3回やりましたが、それぞれの間に2分程度休憩がありました。

苦しい場面ではトレーナーの方が大きな声で励ましの言葉をくれます。

また、終わったら拍手をしてくれます。

 

これがパーソナルトレーナーをつける最大のメリットだなと改めて感じました。

 

スクワット

次にスクワットです。

ストレッチポールを横にして両腕に乗せた状態でのスクワットをやりました。

20回を3セットやりました。

 

スクワットは家でも一時期やってましたので、形はそれほど直されることもなくできました。

 

まとめ

3回に亘って最初のトレーニングの風景をお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。

 

最初のトレーニングで僕が抱いた感想をまとめてみます。

  • 食事のことをかなり細かく突っこんで聞いてくる
  • ダイエットの支障になることに関しては、改善を強く促し本人に宣言させる
  • ゴルフ向けのメニューを考えてくれるなど、個別にトレーニングメニューを作ってくれる
  • アスリートの靴ひもの縛り方を教えてもらった(意外なサービスで感動!)
  • トレーニング時間は意外と短い

 

まだ1回目のトレーニングを終えたばかりなのですが、ライザップに入会してから今までの日常から大きな変化があります。

ですので自分としてこの経験を残しておきたいと思って書いています。

 

みなさんのお役に立てるなら幸いです。

 

 

www.teachingsofshinryu.com

 

 

www.teachingsofshinryu.com